日記

その出来事は私にとって気づきの始まりだったのかもしれません。今から13年前頃でしょうか。会社員をしていた頃、その道は毎日毎日6年間も通っていた…