心の余裕

その出来事は私にとって気づきの始まりだったのかもしれません。

今から13年前頃でしょうか。会社員をしていた頃、その道は毎日毎日6年間も通っていた道でした。そこに小さな花が咲いているとはずっと気が付いていませんでした。

その頃の私はとにかくその日にやることだけに追われていました。ご飯を作り、洗濯物をして、洗い物をして、子供の世話をして、会社に行き仕事をして、買い物をして、夕飯を作って、洗い物をして、洗濯物をたたんで、お風呂に入って、掃除して・・・自分の時間がないと思って毎日を心の余裕なく過ごしていました。

23歳の時に親の経営していた会社が倒産して、両親が行方不明になり、それからというもの一生懸命働かなくてはならないと思い続けていたのだと思います。

そんな心の余裕がないままの生活が続いていたので、甲状腺機能低下症になるし、リウマチにもなるしで毎日生きるのがつらいと感じていました。

そんな、ある日、いつもの道を歩いていたら、小さな花が目に入ってきました。おそらく、ずっとそこにあったと思うのですがそれまでそこに花が咲いていることにずっと気が付いていませんでした。

その花を見た時に、可愛いな~と思ったのと同時に「あ~。私は最近花を見て可愛いと思う心の余裕がなかったな~」と気が付きました。ちょっとショックでした。

自分の楽しみが何なのか考えることすらしていなかったのです。

自分が何をしたら喜ぶのか?何をしたら楽しいのか?全然考えていませんでした。

道に咲いていた花を見て、私は植物が好きなんだ~ということを思い出しました。

それから、少しづつ自分が心地いいと感じることは何だろうと探すことを始めました。

自分癒しの旅が始まりました。

人生が楽しく、健康になっていく最初の一歩でした。

 

☆ハピネスを感じるためのレッスン☆

〇あなたは何が好きですか?

〇あなたはどんなことで喜びますか?

〇あなたは何が楽しいですか?

〇あなたは自分に優しいですか?

〇あなたは自分にそれらを与えていますか?

 

 

関連記事

  1. 病気の真の原因 ~石川先生の講義より~