醗酵カフェをつくりたいと思ったきっかけ

フィンドホーンのような日常にしっかりと根ざしたスピリチュアリティーを主眼に、自然と人との共存、人の在り方・つながりを学び続ける場所。
そして、エコ・ビレッジ、新時代の暮らし方のモデルとなるような場所を日本に作りたいと思ってイギリスのフィンドホーンに行ったのが6年前。

その思いはずっとあったのですが、そんな場所を作るのは私には無理かなと
ずっとなんだか後回しにしてきました。

それが、
「そうだ! カフェという形で、みんなが気軽に来れるような形態でも、やりたいことはできるのでは?」
と思いついたのが1ヵ月前。

“魂”の輝きをとりもどす『醗酵カフェ』を作りたい

の思いをこの1ヵ月でだんだんと形にしてきました。

関連記事

  1. 発酵とは何か

  2. カフェのイメージ

  3. カタカムナ的思念読みによる「おにぎり」と「おむすび」の違い