『バッチフラワーレメディと尿レメディの比較。4つの自然療法。』石川眞樹夫先生

バッチフラワーレメディーは37種類のお花から作られたレメディーです。

バッチフラワーについてはこちら

ココロを癒すことで一般的には言われていますが、腸内細菌叢に働きかけて、最終的には私たちの知性と感情と肉体に調和をもたらします。

下記は自然療法士の師である石川眞樹夫先生のメルマガです。

************************

極めて簡潔に述べるなら、バッチフラワーレメディと尿レメディ(飲尿療法)はともに腸内細菌叢に働きかけて、それぞれが、「精神と感情」、「肉体と環境」を変容させ、私達のあり方をインスピレーションの通り道、祝福の水路へと変えて行きます。
1936年に地上を去ったエドワードバッチ博士は、バッチフラワーレメディを作り始める前は、腸内細菌の研究者であり、同時にホメオパスでもありました。彼は1930年の「メディカルワールド」という雑誌に腸内細菌から作製したホメオパシーワクチンの詳細な作り方を掲載しており、糞便内の培養菌から作製された皮下注射ワクチンを、ホメオパシーのプロセスを用いて、経口ワクチンとして製造し適用する方法を詳細に述べています。(エドワードバッチ著作集252p〜)そして、並行しての研究を通じてバッチ博士は、7つの腸内細菌から作り上げたバッチの7ノソードと呼ばれたホメオパシー薬を、植物を材料として同様の作用を持つハーブに置き換えて提供出来るようになることを目指すと表明していました。そして、この研究の途の先に完成されたものが、37種類の花びらから作られたバッチフラワーレメディでした。
37種類のバッチフラワーレメディはそれぞれのレメディが腸内細菌叢のある特有のグループに影響を及ぼすことで、最終的には主に37種類の特定腸内細菌を中和し昇華するという作用機序をもっていると推定されます。
人の目からみて、明らかに外界に見える、森や野原に生じる植物の花のエッセンスが、フラワーレメディとして私達の腸内細菌叢に影響を及ぼして、最終的には私達の感情状態を整え、私達の知性と感情と肉体に調和をもたらします。いわば、外なる花が人の心の内に萌え出でる感情を調整してくれるというプロセスです。
一方、尿レメディや飲尿療法は、血液検査の結果も含めて、明らかに腸内細菌叢に働きかけるのですが、バッチフラワーレメディの作用機序とは異なり、どうやら日和見菌の種類とバラエティを増やし、カンジダ菌を中心とした「世に言う悪玉菌が産生する毒素」を大幅に減らし、腸内環境と腸壁環境を改善することで、リーキーガット症候群を癒やし、最終的に(実際には数ヶ月から数年のスパンで)肉体全体のコンディションと人間関係を含む環境要因を変容させるものと推定されます。
人体内で尿が生成されるプロセスを詳細に見れば、私達の口から消化管に到達した水が、腸内細菌叢という「花畑」の影響を受けた上で、血液中に入り、次に人間の体温、中枢神経が作る熱、心臓が作る熱、肝臓と消化器官が作る熱、そして四肢筋群が作る熱の4つの熱作用により温められ、それぞれの領域で影響を受けた状態で腎臓にいたり、全身を循環するプロセスと腎臓における再吸収過程において、ホメオパシー薬作製プロセスで震盪と呼ばれるに等しい影響を受け、最後に腎臓において、希釈とは逆に濃縮のプロセスを経ている事が分かります。
一見外にあるように見える植物の花のエキスが、水と太陽の熱によりバッチフラワーレメディとなり、一見人の内側と思われる人間の「知性と感情」に働きかけ、一方人の内側で生成されていると見える尿というレメディが、人という意識存在の外側に見える「肉体と人間関係を含む環境」に働きかけているという事が言えるのです。
バッチフラワーレメディと、尿レメディという「二つのレメディ」と、インナーチャイルドを癒やす「ホ・オポノポノ」、そして五臓というインナーチャイルドの物理的住まいを清浄にし、正常にしてくれる玄米食を中心とした「食養生」を、私達は、いわば「4大自然療法」として用いることが出来ます。
これら4つの療法により、知性と感情(時間)、肉体と環境(空間)に調和をもたらし、「内的魂」とその表現形としての「肉体」を整える時、私達の本質である宇宙との一体、目覚めた意識が、個々の人間存在を通じて自己を表現する機会を得ることになります。知性と感情、内的魂と器を整えながら、私達一人一人が、いわば全能の叡智と愛が表現される器になるこをと求めるとき、私達は時間を越えた平安へと至ることが出来ます。
その平和はホ・オポノポノにおいてKa Maluhia o ka “I”(私の平和)と呼ばれています。
自然療法医 石川眞樹夫

**************************

******************************:

  • LINE@を作りました!
    笑顔で健康に暮らせるようにココロや身体のケアのことなどいろいろな情報を流していきます!
    今LINE@にご登録していただいた方は「フェイスブックグループ」に参加できます!!
    【カラダとココロの健康幸せレシピ】では、
    健康や幸せ創りに役立つ情報をお伝えしたり、配信者と読者が双方方向で情報交換をしていきます?
    お料理レシピやハーブレシピ、ココロのことなど、日常生活に役立つ情報をみんなで共有して、人生を楽しくしちゃおう~!

LINE@ではお得なクーポン券などを発行しています。

友達だからこそ提供できる情報も発信します。

今すぐLINE@に参加して、みんなで楽しみましょう??
↓LINEでお友だち追加↓
以下リンク
https://line.me/R/ti/p/%40uqf6910k

友だち追加
上記リンクから飛べない方は
LINEの友だち追加の「検索」から
@uqf6910k を検索してください♪

メルマガ登録はこちら

ウェルビーイングに生きる
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

関連記事

  1. 保護中: 酵素資料と酵素ジュースの作り方

  2. 愛と関係しているビタミン

  3. 【ダイエットや健康維持に欠かせない体の3つの要素】

  4. 健やかなカラダを作る食べ物の選び方

  5. 怒りを鎮め悟りへの道に近づける 漢方薬 熊膽圓(ゆうたんえん)

  6. 気不足で体が冷えている「冷え太り」タイプのダイエット

  7. 【体がほてっている「熱太り」タイプ】のダイエット

  8. ビオチン療法 やり方