Dig Deeper  「何で深く掘り下げる必要があるの?」

シータヒーリングでは、クライアントさんのお話しを掘り下げて聴いて、テーマの土台となる思考パターンを探して、その思考パターンを置き換えるということをしていきます。

そもそも、シータヒーリングは脳波をシータ波にするとどうも瞬間ヒーリングが起こるようだということから始まりましたが、セッションをしても一瞬でヒーリングが起きる人と起こらない人、そして、ヒーリングが起きてもまた元に戻ってしまう人が現れました。その違いはなんなのかというと、その人が持っている思考パターンの違いでした。

例えば、病気にしても、掘り下げて話を聞いてみると何か病気が役に立っているから手放せないことがわかりました。

「病気であれば優しくしてもらえる」という思考パターンはよくありがちな思考パターンです。私も実はありました。なので、病気が手放せなくなるのです。だって病気だと優しくしてもらえるから。

もし、そのような思考パターンを例えば「健康でも優しくしてもらえる」に置き換えるのです。

すると、病気である必要性がなくなるので、病気が手放せます。

病気であることで役に立っていることを見つけるのです。それを見つけるのを「掘り下げ」と言っています。

この掘り下げてクライアントさんのお話しを聴くときに、ある程度のテクニックは必要です。

ショートカットの聴き方。そして、プラクティショナーとしての美徳や基本的な姿勢など。

1000人以上のセッションをして、また、セミナーも250回以上やっているカモミラ@長内優華がそのコツをお伝えします。

2017年2月3、4日 10時~17時

東京都品川区

関連記事

  1. 豊かさと願いの実現 69000円のセッションチケットプレゼント…

  2. シータヒーリングセミナー:レインボーチルドレン

  3. 病気の真の原因 ~石川先生の講義より~

  4. 保護中: ウェルスコンシャスネス 資料

  5. シータヒーリングセミナー:病気と障害

  6. アクセス・ボディ・プロセス

  7. セッション

  8. シータヒーリングセミナー:ソウルメイト 1DAY&2DAYS…