本格キムチの作り方

キムチには乳酸菌が含まれ、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。
植物性乳酸菌は生きたまま腸に届きやすいというメリットもあります。
また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の数よりグラムあたり多いのです。
免疫を活性化してくれる最強乳酸菌も含まれています。

簡単に作れますので、是非手作りキムチを楽しんでください。
以下が簡単本格キムチのレシピです。

本格キムチ
<材料>
白菜 1/2個
塩 白菜の分量の3%
ニラ 1束
長ネギ 1本
大根 4㎝
人参 4㎝
ニンニク 2~5かけ
りんご(又は酵素の実) 1/2カップ
たまねぎ 1個
イカの塩辛 50g
ナンプラー 大さじ3~5
ハチミツ 大さじ1
唐辛子 100g
出し汁(昆布、干しシイタケ、かつおなど) 100㎖

<作り方>
① 白菜を洗って良く水を切り、食べやすい大きさに切り、白菜の重さの3%の塩と漬け物用ポリ袋に入れます。
② 袋の上から白菜が塩と馴染みしんなりするまで押しつぶすように押し混ぜたら、そのまま常温で1日置く。
③ ニラ、長ネギ、大根、にんじんは4㎝の千切りにします。
④ ヤンニョムを作ります。にんにく、りんご、たまねぎ、ナンプラー、ハチミツ、だし汁はミキサーにかけます。
⑤ ④にイカの塩辛を混ぜます。
⑥ 1日置いた白菜の水気をかたく絞り、④のヤンニョムと混ぜ合わせます。
⑦ 常温で発酵させます。

関連記事

  1. 玄米の炊き方

  2. レンコンで腸の浄化

  3. 味噌の効用 味噌の作り方 

  4. オイルカット! カロリーダウン! 湯炒め

  5. 骨美人 ~健康レシピ~

  6. 【骨美人レシピ】切り干し大根のはりはり漬け

  7. 【カラダを温めて代謝アップ レシピ】~ 甲状腺機能低下症