ヒーリングができるようになるコツは美徳があること

ヒーリングを学んでいるときにこんな話を聞きました。

「ヒーリングを学んでも、ヒーリング出来る人とできない人の差が出てくるのは美徳があるかないかの違いです。瞬間ヒーリングといっても時間の法則などを曲げて奇跡を起こすのです。法則を曲げるには美徳が必要です。」という話を聞いてから、美徳って大切だな~と思い、美徳を学びに行きました。

そして、美徳カードを作りたいと思ってもう何年も過ぎてしまいましたが、やっと作り始めました。

人としてどうであるかも大切であると思うし、振動数を上げて軽く生きていくと何かに抗うことなくスムーズにことが運び、ワクワクの楽しい振動数で笑顔で生きていけると思います。

徳を養うことも大切ですが、正しい形で得を活用して融合させることも大事です。・・・・・シータヒーラーは上昇して創造主のところへ行き、信じる力という徳だけではなく、自制心、やさしさ、許し、感謝、受容、感動、希望、貢献、勇気、慈愛などの徳を使ってヒーリングを視覚化します。これらの徳をひとつに融合させることでしかるべき法則が活性化し、継続的にヒーリングが起きるのです。複数の徳をひとつに合わせることであなたの振動数は上がり、純粋な形で法則を理解し、法則とつながり、法則を曲げられるようになります。・・・

「存在の7つの層」 本より抜粋

まだ、作り始めたばかりですが、94個の美徳について、それぞれの説明とアファメーションを書いていこうと思います。

例:受容

受容とはありのままを受け止めることです。相手の言葉や感情を自分の価値観で判断したり評価することなく、ただそうであるだけと受け入れます。自分自身もどこも欠けることのない存在、価値ある人間であることを受け入れます。

アファメーション

〇無条件の愛と光を受け入れます。
〇自分が価値ある人間であることを知っています。
〇創造主の観点(広い観点)から物事を観ることができます。

醗酵カフェのシェアードプロジェクトのリターンの品に加えました。

↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/shared_projects/index/87