水素の美容効果

老化をすすめる活性酸素

身体をサビさせてしまう悪玉活性酸素は、老化やあらゆる病気の元になると言われています。

水素(H2)は、悪玉活性酸素(2OH)とのみ結びつく性質を持ちあわせていて、悪玉活性酸素を無害な水(2H2O)にします。

水素の美容効果は?

加齢とともに抗酸化物質が減少し、悪玉活性酸素が増加することでしわ、シミ、そばかすなどを発生させてしまいます。
また、紫外線が皮膚に当たることでも悪玉活性酸素が発生し、細胞を酸化させてしまいます。

水素は加齢とともに減少する抗酸化物質の役割を果たし、悪玉活性酸素を除去し、身体の中からお肌の調子を整える効果が期待できます。
また、解毒作用の効果も期待されており、デトックス効果いわゆる身体の老廃物や毒素を排出することが期待されます。

関連記事

  1. 怒りを鎮め悟りへの道に近づける 漢方薬 熊膽圓(ゆうたんえん)

  2. 私たちの心や精神の状態を左右するのは?

  3. 【ダイエットや健康維持に欠かせない体の3つの要素】

  4. 保健指導に使っている健康な体を作るための食べ物

  5. 田中先生の楽しく学べる!血液データ&栄養セミナー

  6. 水素風呂の水素発生器で次亜塩素酸水が作れる!!

  7. 水素水で全身ケア

  8. 【体がほてっている「熱太り」タイプ】のダイエット