リジェネラティブ農業とは

リジェネラティブ農業とは、大地をいたわり、その元気を取り戻すように導く農業のやり方です。この心温まるアプローチでは、土の中の有機物を豊かにし、さまざまな生命が共存する環境を育み、水の流れと清らかさを大切にします。そうすることで、未来へと続く持続可能な食料供給の基盤を築き上げようとするのです。化学肥料や農薬に頼らないこの方法は、自然との調和を大切にしながら、愛情を込めて作物を育てます。

リジェネラティブ農業が大切にしていることは、以下のようなやさしい手法です:

  • 土の健康を育む:土に優しいコンポストを使ったり、カバークロップを植えたりして、土の中の生命を豊かにします。そうすることで、土自体の栄養と多様性が増し、作物が健やかに育つのです。
  • 水を守る:土の中の有機物を増やして水の保持力を高め、乾燥や洪水に強い土地を作ります。
  • 生き物たちの多様性を大切に:さまざまな作物を育てたり、野生生物の住処を守ったりして、生態系全体のバランスを保ちます。
  • 空気をきれいに:土に有機物を増やすことで、空気中の二酸化炭素を減らし、地球温暖化の緩和に貢献します。
  • 農業生態系を再生:自然のしくみを見習って、持続可能なやり方で食べ物を作ります。それにより、農業全体が元気を取り戻します。

リジェネラティブ農業は、環境に優しく、私たちが食べるものをより安全で栄養豊かにする方法として、世界中で注目されています。このやり方は、地球と私たち自身の未来を考え、手をかけて大切にする心から生まれています。

華茂未来Chamomilla-wellness(カモミラウェルネス)ではリジェネラティブ農業を実践しています!

関連記事

  1. 心の余裕

  2. エレメンタル(妖精など)と出会う ~シータヒーリング プラントセミナー…

  3. 傾聴・美徳マスター

  4. シータヒーリングセミナー:応用DNA

  5. シータヒーリングセミナー:ディグ・ディーパー

  6. シータヒーリングセミナー:基礎DNA

  7. シータヒーリングセミナー:DNA3

  8. オンライン講座