気不足で体が冷えている「冷え太り」タイプのダイエット

体のエネルギー代謝に関わる「気」が不足することで太っているタイプ。気は体を温めるため、冷えやすいのも特徴です。冷えや代謝の悪さが重なり、脂肪がたまりやすくなっている状態です。気は「血」や「水」の流れにも影響を与えるので、不足すると、細胞に栄養素を運び老廃物を排泄するという循環作用がうまく行われず、脂肪がたまっていきます。内臓や免疫機能を働かせる気の不足から、疲れやすい、胃腸が弱い、風邪をひきやすいなどの虚弱体質になりがち。気不足は、肌のハリや弾力にも影響。新陳代謝の低下によって肌荒れ、シワ、たるみが発生しやすくなります。

体の症状

あまり食べないのに太る、疲れやすい、風邪をひきやすい、冷え性、肌荒れ、やる気が出ない、胃腸が弱い

 

冷え太りの原因

・気が不足している

・働きすぎ、ハードな生活

・睡眠時間が短い

・胃腸が弱い

・気を補う食べ物不足している

・加工食品ばかり食べている

 

ダイエット方法

・気を補う体を温める食材をとる

・胃腸にやさしい素材(トマト、ピーマン、ブロッコリー、しそ、パセリ、春菊、白菜)

・運動

・湯船につかる、温泉

・太陽光、朝日を浴びる

・マフラー、ストール、腹巻

 

*気を補い体を温め、よく休む!

 

食事の改善

気を補う穀類、いも類をよく噛んで食べましょう。あわ、きび、ひえなどの穀類を混ぜたご飯もおすすめです。

体を温める食べ物を積極的にとり、体を冷やす食べ物は避けましょう。

 

(気を補う食材)

穀類、山芋、じゃがいも、枝豆、しいたけ、さつまいも、かぼちゃ、キャベツ、栗、もも、さくらんぼ、うなぎ、かつお、あじ、いわし

 

(気を温める食材)

にんにく、しょうが、こしょう、唐辛子、山椒、シナモン、ねぎ、玉ねぎ、にら、くるみ、さば、鮭、えび

 

運動するなら

軽いウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

ヨガや気功など、呼吸とともにゆっくりと体を動かす運動は気の巡りを良くしてくれます。

******************************:

  • LINE@を作りました!
    笑顔で健康に暮らせるようにココロや身体のケアのことなどいろいろな情報を流していきます!
    今LINE@にご登録していただいた方は「フェイスブックグループ」に参加できます!!
    【カラダとココロの健康幸せレシピ】では、
    健康や幸せ創りに役立つ情報をお伝えしたり、配信者と読者が双方方向で情報交換をしていきます?
    お料理レシピやハーブレシピ、ココロのことなど、日常生活に役立つ情報をみんなで共有して、人生を楽しくしちゃおう~!

LINE@ではお得なクーポン券などを発行しています。

友達だからこそ提供できる情報も発信します。

今すぐLINE@に参加して、みんなで楽しみましょう??
↓LINEでお友だち追加↓
以下リンク
https://line.me/R/ti/p/%40uqf6910k

友だち追加
上記リンクから飛べない方は
LINEの友だち追加の「検索」から
@uqf6910k を検索してください♪

メルマガ登録はこちら

ウェルビーイングに生きる
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

関連記事

  1. デトックスするには?

  2. 私たちの心や精神の状態を左右するのは?

  3. 【ダイエットや健康維持に欠かせない体の3つの要素】

  4. 健やかなカラダを作る食べ物の選び方

  5. ダイエットに役立つ!あなたは何タイプ?自分の体質チェック診断 その2

  6. 歯と臓器の関係~銀歯はネガティブの受信機!

  7. 腰痛になりやすいココロとは?

  8. 愛と関係しているビタミン