6.チェリープラムの説明|バッチフラワーレメディー

チェリープラムPrunus cerasifera

Cherry plum/べにはすもも/手放しでいること

(-)心の抑制を失う事への恐れ

(+)落ち着いて自分をコントロールできる

(K)狂暴な行動、暴力的で残虐な衝動

<基本的症状>

衝動や感情の過剰な抑圧。精神が異常になる寸前の状態。何かにとりつかれたような状態。ヒステリー。自殺の危険。暴力性のある精神的錯乱。

<身体的症状>

ヒステリー、侠気、異常な精神状態を伴う症状。また、そうした精神的状態が原因で起きた身体的症状のすべて。

<日常的に現れる症状>

疲労や緊張で神経が切れそうなほど張りつめている。ヒステリックな精神状態。感情が抑制できない。感情面の問題全般。

自暴自棄、精神障害に対する恐怖、自制力の喪失、制御不能の衝動、神経衰弱、自殺的で強迫的な恐怖、妄想に効果があります。これらの症状は通常、いずれも一定の時間をかけて悪化します。これには、顔面蒼白、目のすわり、動揺、時として神経的な話しぶりやとりつかれたような質問のしかた、切迫した軽い精神障害があります。これらは自己にたいしてきわめて攻撃的な精神的壊疽のようなものです。

<期待できる効果>

チェリープラムは落ち着きを取り戻し、自分をコントロールできるようになります。